リバウンド メカニズム

リバウンドが起きるメカニズムについて

リバウンド,メカニズム

 

 

リバウンドってよく耳にしますよね。
どういった時にリバウンドが起きるのか?

 

それは、大幅なカロリー制限をしているとリバウンドしやすくなります。

 

 

リバウンドが起きると、
せっかくダイエットで減らした体重が短期間で元の体重にまで戻ることに。

 

 

なぜリバウンドが起こるのか?と聞かれても。。。

 

リバウンドとカロリー制限との関係なんて、よくわからないですよね。

 

しかし、リバウンドのメカニズムを把握することによって、
ダイエット時のリバウンドが回避しやすくなるんです。

 

 

 

リバウンドが発生するメカニズムとは、どのようなものでしょう?

◆リバウンドが発生するメカニズムとは?

人体にはホメオスタシスという性質があり、
これがリバウンドのメカニズムと深く関係しています。

 

 

どんな状況にあっても、
体温や臓器の働きを維持しようとする機能がホメオスタシス。

 

 

例えば、夏でも冬でも人間の体温はいつも同じですよね?

 

それがホメオスタシスの機能によるものなのです。

 

 

 

体温と同じく体重に関してもホメオスタシスは機能するんです。

 

 

急に食事の量が減っても、ホメオスタシスが機能することで、
体重が急に落ちないよう調整されちゃうんです。

 

 

 

ダイエットしたいのに。。。なんでそんな機能が働くの?
なんて思ってしまいますよね?

 

ですが、この機能は生きるためには大事な機能。

 

 

ホメオスタシスが機能する典型例が遭難した時。

 

 

遭難しちゃった場合、
食事がたくさんあればいいですけど、そういうわけにもいきませんよね。

 

 

このように摂取できるカロリーが、いきなり少なくなった場合、

 

ホメオスタシスが働いた人体は
新陳代謝を低く抑えて、生き抜くために少ないカロリーを大事に使います。

 

 

次にまた起きるかもしれない不測の事態に備えるということで、
カロリーを体内に蓄積しようとする機能が作用します。

 

 

これは、ダイエットの為に食事制限した状態と同じ状態と言えます。

 

 

ですから、

 

少量のカロリーでも生きていけるように調節された後に、
ダイエット前の食事に戻ると結果的にカロリーが余ってしまうことに。

 

 

リバウンドのメカニズムは、このようになっています。

 

 

 

◆まとめ

 

 

ダイエットを行うにあたって大事なことは、

 

 

 

・リバウンドのメカニズムの理解
・リバウンドしないような体重の減らし方
・減った体重の維持

 

 

この3つが重要になってきます。

リバウンドが起きるメカニズム|急に痩せると起こりやすいのはなぜ?関連ページ

ダイエットに運動は必要?
無理に痩せようと、極端な食事制限をすると痩せるというかやつれた感じになりいかにも不健康な感じがします。同窓会などに出席しても健康的に綺麗になったわけではないので「大丈夫?」なんて言われることも。健康的にダイエットしようとするなら運動も必要なのかな?
下半身ダイエットと骨盤のゆがみ
年を重ねると時間の感覚がより一層短く感じるのか、40代近くになると急に下半身が太り始めた気がします。お尻や太ももがなんだか。。。えっ?!なに?鏡で見るととても目につくんですよね。下半身ダイエットしようと思うんですけど、骨盤のゆがみも関係してるのかな?家で簡単にエクササイズみたいにできる骨盤矯正の方法とかあればうれしいんですが。
デトックスダイエットと水
デトックスダイエットにもいろんな方法がありますが、水を飲むだけで簡単にデトックスできるんですね。その具体的な方法とは一体どういうものなのでしょう?水の種類や飲み方はどうなんでしょう?
野菜スープを利用したデトックスダイエットってどうすればいいの?
最近なんだか、下腹がぽっこりとしてきました。おまけにで腰にも肉がついてきて、困っています。年齢のせい?でしょうか?そこで、デトックススープでダイエットしようと考えているのですがどのように取り入れてるのか?どうすればよいのか?
岩盤浴でのデトックスダイエット
岩盤浴でのデトックス効果があるとかダイエット効果とか、雑誌で特集されたりしてますが、 実際はサウナと違いはないように思えてしまいますがどうなんでしょうか?どうしてデトックスダイエットには岩盤浴が最適といえるんでしょう?
ダイエット商品の人気の理由
なぜダイエット商品は、人気があるんでしょう?ダイエットの方法で王道である「運動」や「食事制限」では何がダメなのか?どうして長続きしないのか?ダイエット商品の人気の秘密は継続するためのコツにありました。
ダイエット商品と運動器具
ダイエットしようしようと思ってはいるものの運動する時間が無い。。。そんな場合は食事制限しかないのかな?ダイエット用の運動器具って、たくさんあるみたいですけど、手軽に自分の都合の良い時間にできるものなのかな?
日常生活で足痩せを意識するって具体的にどうすればいいの?
脚が細くなる方法ってないものでしょうか?運動や食事制限のダイエットで頑張ることがいいんでしょうけど、意思が弱い私には続けられる自信がない。。。日常生活でできる足痩せってなにか方法はないものでしょうか?
むくみ解消と足痩せ
足が細くなる方法として、むくみ解消が効果的だと耳にしましたが、実際なにをどうすればいいのかよくわかりません。むくみを解消して足痩せする具体的な方法が知りたいんですけど。。。
セルライトと足やせ
「足やせ」をしようと食事制限や運動などに気を使い、がんばって続けているんですけど一向に成果が感じられない。。。なんてことありませんか?ひょとすると「足やせ」がなかなかできない原因は「セルライト」かもしれませんよ。
絶対痩せる方法とは短期間では無理なのでしょうか?
「絶対に痩せる方法」を知りたいと言う気持ちは、誰しもが持っていますよね。特に薄着の季節になると肌の露出が増えたりして、多くなるのではないでしょうか?水着になると。。。隠し切れないし。あぁ。。。ダイエットしておけば良かったなんてことも。そこで、絶対痩せる方法とはどのようにすれば良いのか?またそれは、誰が行っても同じように効果が出るのでしょうか?短期間でできるものなの?
短期で痩せるのはダメ?
「絶対に痩せる方法」というフレーズはよく目にします。例えば雑誌の特集や通販のダイエット関連の商品にもよく使われていますよね。しかし「絶対に痩せる」という言葉をきくと、短期でダイエットできると思いがちですよね。実際どうなんでしょう、ちゃちゃっと痩せることはできるんでしょうか?
腰回りを細くする方法
最近お肉がついたなぁ。。。と感じるんですけど、中でも一番気になるのが、腰回り。腰が太いと、どうしてもおばさん体型に見えてしまいませんか?おばさんなので良いんですけど。。。とは言ってられない。さすがにビキニとか着る機会がなくても温泉とかは入りますからね。なんとかしたいんですよ、この腰回りの脂肪。ウエストを細くしたいけど、たいして効果が感じられない。。。食事制限や腰回りの筋肉ばかりを使っていてもダメなの?
リバウンドしないダイエット
痩せられるというダイエットで体重が減ったからと思ったら簡単にまた太る。。。リバウンドは無理があるのが原因?リバウンドしないダイエット方法や、ずっと続けても苦にならないダイエットってあるのでしょうか?
ダイエット後にリバウンドしない方法
体重を減らすことができたらダイエットが完了するということにはなりません。ダイエットがうまくいったと言えるのは、一度減らした体重を、そのまま維持し続けることができるということ。
白湯ダイエットは簡単
ダイエットといっても急激な運動や高価な食品などを使ったものも数多くありますよね。そういったものはなかなかその効果とかを疑うと手が出せませんよね。それと対照的なのが白湯ダイエット。湯を飲むだけなんですけど、いざ取り組もうと思っても具体的なやり方とか良くわからないですよね。白湯ダイエットってどうなのでしょう?
正しいストレッチでお腹を引き締め
年齢を重ねることで、否応なく気になる部分がありませんか?そう。。。それはお腹まわり。お腹を引き締めるために必要な事は何でしょう?それは正しいストレッチだと言われていますけど、それには普段使わない筋肉がポイントになってくるんです。それは一体どういうことなのか?
酵素ドリンクでのダイエット方法
酵素ドリンクというくらいですから「酵素」という成分がメインなんですけど、酵素いう成分は人間にとって必要不可欠なものなんです。食べた物の消化・吸収・排泄やデトックス効果など健康的な体としてのあらゆる作用があるとされているもの。