子供 不足しがちな栄養素

子供に不足しがちな栄養素を、うまく工夫して補うためには?

子供,不足しがちな栄養素

 

 

日本人の食事も昔と比べるとずいぶん変わりましたよね。

 

外食産業も盛んで多くの企業がいろんなお店を出していたり、
食の欧米化でファーストフードもすごく多くなりました。

 

 

そのような食生活や生活習慣の変化が、
最近子供の栄養が不足になりがちな理由の一つになっています。

 

 

 

子供に多い栄養不足となっている栄養とはどんなものがあるのでしょう?

 

また、なぜそういったことが起きるのでしょう?

◆子供に不足しがちな栄養素

子供にとって必要とされているけれども不足している栄養素といえば
鉄とカルシウムです。

 

血液には鉄分が、骨や歯にはカルシウムが必須ですから、
どちらの成分も、子供になくてはならないものといえます。

 

 

そしてそれらを補う食品が、

 

「大豆や牛乳」がカルシウムを体内に補う食品で、
「豆、卵、肉」が鉄を摂取しやすい食品群です。

 

 

これらの食品に注意して

 

子供が栄養不足にならないようにするために、
朝昼晩と3回の食事をしっかり食べることが習慣づけられているならば
不足はないはずなのですが、

 

今は共働きの家庭も多く、加工食品や外食などに頼りがち。。。

 

 

そういった理由で子供が栄養不足陥ることが起こっているんです。

 

 

 

 

◆子供が栄養不足にならないようにするにはどうしたら良いの?

 

 

 

両親共働きですと時間がありませんよね。
ですから、工夫して子どもの栄養不足を改善する努力が必要になってきます。

 

 

食事を素材を使って一から調理する時間がない場合「加工食品」を使うんです。

 

栄養素をきちんと残してある加工食品もたくさんありますから、

 

それらをを使用したりすることで
栄養補給が問題なく行えるようにするのも一つの方法。

 

 

 

また、「おやつ」を食べることで栄養不足を補う方法もあります。

 

たとえば、果物や蒸した芋、ミニおにぎりなどをおやつに出すことで、
栄養を補給するといった方法です。

 

 

カルシウムといえば牛乳ですけど子供って牛乳飲めなかったりしますよね。

 

そんな時にはヨーグルトやチーズなどの乳製品を
おやつで食べるようにするとよいですよ。

 

 

そういった、おやつ的なお手軽なものってたくさん種類がありますよね。

 

 

鉄分で言うならば、きなこなんかだと子供でも喜んで食べてくれますよ。

 

「きなこはちみつ」などパンに塗っておやつにしちゃうとか。
「きなこメープル」をヨーグルトに入れておやつにするとかなんかもオススメです。

 

 

 

 

 

◆まとめ

 

 

 

食事バランスガイドには、
どんな食事をすれば栄養不足にならないかが記載されています。

 

 

成長するに従って子供は年相応の食事を必要とするようになりますので、
発達に合わせた食事を出していきたいものです。

 

子供がすくすくと育つように、栄養不足にならないようにしていきましょう。

子供に不足しがちな栄養素ってなんでしょう?どうすれば補えるの?関連ページ

日本人に不足した栄養素
昔と違って現代は食べ物に困ることが少ないですよね。ですから、栄養素も豊富に摂取出来ていそうな感じになります。しかし、一方では栄養不足とも言われています。日本人に不足しがちな栄養素ってなんでしょう?またその栄養素はどうして不足してしまうことになるのでしょう?
女性に不足しがちな栄養
現代人の食事は飽食の時代であるのですが、過剰摂取気味な栄養素がある反面、不足しがちな栄養素もあります。女性に特に不足しがちと思われる栄養素ってなんでしょう?また、ビタミンeは女性にとって大事なものなのでしょうか?
コレステロール値を下げるには
コレステロールは人間とっては必要なものであるのですが、食事が原因でコレステロールが上がり適正数値を超えて生活習慣病になるというパターンがあります。こういったことを防ぎ健康増進していく上でのポイントは、コレステロールの上昇を抑制するような食事のメニューにすること。
コレステロールを下げる食べ物
近年、食生活の変化などで脂肪の多量摂取がなされて、そのことが原因で、脳梗塞、心不全、心筋梗塞など血液関係の疾患。。。いわゆる生活習慣病が多くなっています。そういった病を予防するためのコレステロールを下げる食事、食材は何でしょう?お肉は全部ダメなんでしょうか?
コレステロールを下げる食事
コレステロールと聞いて思い浮かぶのは血中コレステロールが多くなりすぎると病気へのリスクが上昇するということ。そうならないためにするべきことは、コレステロールを下げる運動コレステロールを上げない食事などがありますが、今回は食事についての事ですこし述べたいと思います。