黒クマ 脂肪注入

目の下の黒クマをなくす方法としての脂肪注入について

黒クマ,脂肪注入

 

 

 

目の下部分に黒クマができることがありますが、
それは、脂肪の塊がたるみとなって涙袋の影となることでできあがります。

 

 

この目の下の黒クマを解消したい人に、脂肪注入はぴったりの方法です。

 

 

目の下側にくぼみができることで黒クマになるために、
脂肪注入を行ってくぼみをなくすことで、黒クマの除去が可能になります。

◆術後の容態について

脂肪注入手術を行ってから2〜3日の間は患部が痛む場合があり、
脂肪を採取した部分については1週間程度は痛いと言われています。

 

もしも痛みが我慢できないという人は施術後に痛み止めを出してもらうといいでしょう。

 

 

また、

 

脂肪注入をした場所は施術後3日程度は腫れ続けることがあると言われています。

 

人によっては内出血が確認できることがありますが
あくる日からメイクアップできますのでメイク等でカムフラージュが可能ですから、

 

同じ会社の人にばれることもありません。

 

 

シャワーや洗顔に関しては施術をした日でも可能です。

 

 

 

◆まとめ

 

 

 

目の下にできる黒クマをなくしたいと考えている人は
くぼみができている目の下の皮膚に脂肪を注入することで黒クマのない顔になれます。

 

 

このように目の下の黒クマを脂肪注入手術でなくすという時には、

 

事前にカウンセリングをきちんと受けて説明を聞いておきましょう。

目の下の黒クマをなくす方法としての脂肪注入について関連ページ

美容整形とフェイスリフト
年齢を重ねると気になるのが顔の皺。その中でも特に気になるのは「ほうれい線」ですよね。気になる年齢層でのアンケートを見ると30代〜60代までの間で幅広く最も気になるシワだそうです。やっぱりみんな気になるんだなぁ。。。と。毎日鏡見て思うんですけどほうれい線がとても目立ちます。この線のせいですごく老けたように見えちゃいますから困りもの。美容整形の「フェイスリフト」って気になるけど、どうなの?ほうれい線を消す整形として有効なのか?
フェイスリフトによる美容整形の方法
年齢を重ねると当たり前なんですけど肌のハリがなくなり、たるんできたり、しわが増えたりします。若いときはすぐに戻ったお肌ももうもとには戻ってくれない。。。いくら食生活で気を付けようにも、やはり限界がありますよね。そんな悩みの種であるほうれい線を消したいという人に人気のある美容整形の方法とは?
フェイスリフトの注意点
フェイスリフトなどの美容整形を受ける時の注意点とは一体なんでしょう?美容整形は自分の体や顔ですから、メリットばかりでなくしっかりとデメリットも知ることも大事。どんなリスクがあり、またそのリスクを回避するために自分ができる事とはなんでしょう?